Loading...

朝食会開催中!FRI. /7:15~9:00 @SVB TOKYO

MENU

トップメンバーニュース情報の90%は、視覚から。

チラシやポスターを「デザイン」する意味

パソコンの普及により、誰にでも簡単にチラシやポスター、パンフレットなどの制作ができるようになりました。
グラフィックデザイナーではない方が制作されたチラシやパンフレットを、制作されたご本人から

「もう少しわかりやすくしたい」

「集客できないので、どうすればいいか?」

と質問されることがり、アドバイスさせていただくのですが、

● 情報を伝えたいターゲットが明確でない
● 情報を詰め込みすぎ
● 情報が製作者視点になっており、ターゲットに伝わりづらい
● 一瞬で何が言いたいのかわからない

という傾向になるように思います。

チラシやパンフレットで商品やサービスを売りたい!というのは分かるのですが、伝えたいあれこれを詰め込みすぎて「情報の押し付け」になっているようなら、なかなか人に分かってもらうということは難しいでしょう。

チラシの場合は、特に「一瞬」で全ての印象が決まってしまいます。大量の文字の羅列、写真の羅列では、一瞬で何が書いてあるのか察知することはできません。

だからこそ、視覚的に一瞬で伝えられるビジュアルの制作が必要になってきます。

女性は特に視覚から入ってくる情報に敏感です。

女性をターゲットとされている商品やサービスを、広めていきたいなら、まずは「見た目」からきちっと整えていかれることを勧めします。

女性をターゲットとされている商品を開発・販売されている企業様からの制作のデザイン制作のご依頼もいただいており、アドバイスもさせていただいております。

気軽にお問い合わせください。

http://sukuhara-design.com/

sukuhara1 sukuhara2