Loading...

朝食会開催中!FRI. /7:15~9:00 @SVB TOKYO

MENU

トップメンバーニュースその印刷物、社内で作ってネット印刷が正しいとお思いですか?

印刷 よろず相談承ります。

印刷カテゴリ、株式会社東光社 森谷智之です。
印刷・デザイン、サッカーコーチ、ジュニアスポーツNPO理事、ラジオコンシェルジュ、ジュニアスポーツ向けセミナー講師など、365日24時間フル稼働中です。

印刷業界は、ネット系の印刷が拡大して、飽和状態と思える様相です。
CMで、「♪ネットで印刷~」とか「○○で○○する」など、広告も熾烈になってきたように感じます。

でも、ネット印刷に出すためにはある程度、印刷用にしてデータをつくり保存しなければなりません。
MS系のソフトでも印刷はできますが、結構大変です。

経費節減をしたいから、印刷物は社内で作って、ネット系に出す。
確かに、ネット系の印刷の価格は安いです。
ただし、外に出る費用が抑えられるということで、その印刷物の原稿を作った社員の方のマンパワーはお考えでしょうか?

もし、年収が500万の社員の方が、丸一日掛けて作業して作った物は、単純に1人日 約2,6000円になります。
その方がもし、他の仕事があった場合、その仕事を中断する必要がありますので、それ以上の損失が考えられます。
もし、本来の仕事をするために残業をしたなら、逆に印刷物を作るために残業をしたのならどうでしょう?事務所経費は?
こう考えると、ワードで印刷物を作ったとして、見えない経費がかかっています。
その時間を、本来の業務に当てたならどうでしょう?
中小の会社さんでは、社長自ら印刷物を作って・・・ということもあると思います。
となると、更に見えない経費が使われています。

時間があるから良いんだ!という方は、それで良いと思います。
ただ、本来の業務は止まっていませんか?

そんなときに、手助けできるのが弊社の強みです。

印刷で、どうして良いか分からない、紙質にこだわりたい、特殊な加工、特殊な色(金・銀)などネット系ではどうしてもできそうにないというものは、弊社に一度ご相談ください。
印刷物のリメイク、リライト、リデザインも承ります。

株式会社東光社
文京区水道1-4-12 1F
03-3812-9640
info@tokosha.com