Loading...

朝食会開催中!FRI. /7:15~9:00 @SVB TOKYO

MENU

トップメンバーニュースデザインの力を使って、商品の魅力を伝える

最近は、デザイン制作ソフトや一眼レフカメラの値段が下がり、
色々な方がパソコンで簡単に表現することができるようになりました。

チラシなどもご自身で制作される方も多くなってきたのですが、
きちっと「見せ方」を意識しないと、きちっと伝えたい内容が伝わらないのも事実です。

また「見せ方」によって、商品単価なども変え、売上を上げていくことも可能です。

例えば、撮影の例
アクセサリー

こちらは、クライアント様がご自身で撮影され、

ネット上で販売のために掲載されていたお写真です。

この商品をもう少し、魅力的に魅せるために、
商品のストーリー性を考え、それに合わせた演出を行います。
それに合わせて、撮影の小物や照明を変えるだけで、
かなり印象が変わり、商品の魅力も伝わりやすくなります。

再撮影したもの

チラシの例
こちらは、クライアント様がワードで制作されたチラシです。

キルギスのはちみつ チラシ表(表面)
キルギス共和国のはちみつを販売されているお店のチラシです。
キルギスの大自然や養蜂の様子がわかります。

キルギスのはちみつ チラシ裏(裏面)
キルギスに関する知識など記載されています。

食品関係のチラシや広告には「美味しそう」と思える何かがある方が良いと思います。
いただいたデータをもとに、
もう少し見やすく、美味しそうに見えるチラシを作って見ました。

キルギスのはちみつチラシ 新 表

(表)
実際にはちみつをパンにつけている写真を撮影。

それによって、キルギスのはちみつの特徴である
●白いはちみつ
●クリーミーさ
を演出。
その美味しそうな写真を大きく使用することで、お客様の目につくようにしました。

また、オーガニックというメッセージを伝えやすいように、実際のキルギスの山々の写真を掲載。
天然、安全性を伝えられるようにしています。

キルギスのはちみつチラシ 新 裏

(裏面)
キルギスがどこにあるのか、取り扱っているはちみつの種類、OVOPを支援するために行なっているということなどをわかりやすくまとめました。

 

このように、ご覧いただくと「デザイン」をすることによって、
商品やサービスに関するイメージが変わってくるのがわかっていただけるかと思います。
チラシやパンフレットなどは、はじめにきちっとしたものを制作しておけば、長く使うことができます。
それに、制作の際には、打ち合わせでどのように見せていくのがいいかなど、
なんども話し合いながら、
●お客様に伝わりやすい
●営業しやすい
ツールづくりをお手伝いしています。

もし、会社で手作りされている資料やチラシがあれば、
コンセプトをしっかり考え、色を変えるだけでも印象が変わり、
お客様に見ていただきやすいツールができると思いますので、
反応が悪いな、と思われているツールがあれば、見直しされることをオススメします。

------------------------------------------------------------
東京 三田
〜 女性向けのデザイン制作 〜

すくはらデザイン
代表 空原 青乃明
http://sukuhara-design.com/

お問い合わせ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d907a7de347747
------------------------------------------------------------