Loading...

朝食会開催中!FRI. /7:15~9:00 @SVB TOKYO

MENU

BNIサンライズ創業メンバー
いっしょに税理士法人
代表社員 税理士 上田智雄

Q1.BNIサンライズに加入したきっかけを教えてください

2009年に加入しました。当時はBNIの単位であるチャプター数も1桁ほどの数しかなく、まったく認知されていない存在で、情報もほとんどなく まったく分からない状態でした。
しかし、先輩に誘われたこと。開業時期だったので時間もあったのと、 会場も事務所から近かったので、断る理由もなくひとまず加入してみました。

Q2.BNIサンライズに参加したメリットはどのようなことですか?

日常的にはスケジュールがどんどん埋まっていくので異業種の方とお会いするをとることは難しいものです。
これを1週間に1回に集約することで、効率的にお会いすることが できるのは大きなメリットかと思います。
情報は宝です。会に参加して、メンバーと雑談するだけでも 売上につながる情報はもちろん、トレンドや他業界の動向、
ビジネススキーム、人材情報、、、など、インターネットや書籍だけでは 得られない情報が得られます。
また、自社内ではできないタスクも、メンバーにお願いして分業しているものも多くあります。
1週間に一度、必ず顔を合わせるので依頼したタスク管理なども、短時間に複数行えるというメリットも大きいです。

Q3.BNIサンライズに向いている人はどのような人ですか?

誰かと何かを作るのが好きなヒトだと思います。
これは、いわばサークル活動みたいなものです。
さまざまな人が存在するなかで、うまく人間関係をつくっていき、遊び感覚で色々な取り組みをしていきます。
そんなサークル感覚でいろいろととりくんで、その結果として仕事の発展につながりとなります。

Q4.BNIサンライズに加入して実際に売り上げは伸びていますか?

売上は伸びています。
現在の大口のお客様も、繋がりを辿っていくと、元はこのサンライズでの関係がスタートだったりすることも数多くあります。
特に私たちの仕事は人からの紹介で仕事をするので、直接・間接問わずここで知り合った縁は着実 仕事に結びついています。

Q5.今後BNIサンライズの課題に感じていることは何ですか?

各人のビジネス規模を大きくすることが課題だと思います。
各人の規模が大きくなれば、関わっていくマーケットも大きくなり、とりくみの選択肢は増大していきます。
この規模を増やすために、各人が視野を広げアプローチできるマーケットを広げていくこと。組織化への取り組みに力を入れるなどが必要だと思います。