Loading...

朝食会開催中!FRI. /7:15~9:00 @SVB TOKYO

MENU

トップメンバーニュース病院の中の鍼灸

病院で鍼灸ができるを当たり前に!

鍼灸と聞くと皆さんは何を想像しますか?

「痛そう」「熱そう」「経絡とか気でしょ?」「東洋医学」「北斗の拳みたいにツボを使うんでしょ」

まぁ、だいたいこんな答えが返ってきます。

上記のことは嘘なのか?いいえ、だいたいあってます。その通りです。

鍼灸って痛いし熱いし、東洋医学でツボとか経絡とか気とか使います。

でも待ってください。その前に鍼灸って皆さんどんなカテゴリーの職業か知っていますか?

鍼灸は医療従事者のカテゴリーに入ります。はっきり言うと医療行為です。

つまりは病気やけがを治す病院の先生と同じ戦場で戦っています。

病気やケガを治療する鍼灸師って国家資格でちゃんと健康保険や交通事故の際の自賠責保険、労災保険の適応にもなります。

最近では接骨院や美容業界なんかでも鍼灸が注目されていますが基本は医療行為が原点なので病院で鍼灸治療を行っても不思議ではありません。

では、なぜ病院の中に鍼灸がないのか?不思議ですよね。その答えは鍼灸師自身にありますがここでは割愛します。

病院の中の鍼灸治療、医師と話ができ病気の目利きができ、治療もできるすごい人。

病院に来られる患者のみならず、病院の売り上げも伸ばすことができるしんふね鍼灸師。

現在、都内と千葉で病院内鍼灸を導入して患者への満足度を上げ病院の利益も増やしています。

目黒では濃厚な治療もしています。症状によっては往診も行っています。

会社内での福利厚生や治したい病気の相談、交通事故後の症状改善などいつでもご相談ください。

病院で鍼灸ができるを当たり前に!

目黒・白金台で鍼灸するならしんふね鍼灸治療院へw1