Loading...

朝食会開催中!FRI. /7:15~9:00 @SVB TOKYO

MENU


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/33/kkb5900/bni-sunrise.com/wp-content/themes/themBni/single.php on line 19

トップメンバーニュース交通事故にあったときは鍼灸治療院へ!!鍼灸今昔物語

交通事故ならmedi鍼で最速で最高の治療をしませんか

こんにちは

目黒駅から徒歩5分の場所で病院専門のしんふね鍼灸治療院medi鍼の院長の新船(しんふね)です。
今日は鍼灸について少しお話をします。

鍼灸治療というのは、中国からはいってきた医療文化で日本では奈良時代から始まったといわれています。
漢字の文化と同じように、日本では昔から行われいた治療法で今も昔もその形態は大きく変わりません。
戦前の、まだ蘭学が大きく普及していなかった頃、鍼灸治療をする鍼灸師というのは現代と違い様々なことをしてきました。
施術者が主に行っていた治療法は鍼・灸・漢方・按摩の4つの手技を活用してきました。これは免許制度が整ってなかったためにできたことです。現在この四つの手技は各国家資格に分けられています。すなわち、
鍼師・灸師・薬剤師・マッサージ師です。個別の資格ですが同時に取得することができないのは薬剤師のみです。
西洋医学が基本医療になっている日本の医療は基本的に薬理学という難しい学問を修め薬の調合などします。

現代では西洋医学が大きく人の命を救い貢献してきた中、鍼灸文化も東洋医学だけでなく西洋医学の概念も取り込み統合医療の一員として医療現場で活躍しています。それが医療鍼灸です。これはまだ概念の段階で一般的ではありませんが現代では鍼灸というものは医療ツールから慰安ツールもしくは美容ツールとしての活用が認知されています。
しかし、鍼灸の本質は人を治し、癒し、予防することにあります。
本院では、大学病院で培った知識と経験を使い、クリニックや病院内での鍼灸の外来の普及を目的に営業をしております。

病院からのメリットとして、服薬以外の治療ができること、他院との差別化、集客効果、自費治療の導入など様々な利益を提供できます。
そんな医療鍼灸は病気だけでなく怪我の治療にも大きく役立つことができます、
鍼灸の得意とする分野として神経治療や鎮痛療法があります。こんなこと人生で起こらないと思っている方はいるのかもしれませんが案外多いのです

そう、例えば【交通事故】なんかに会ったときなんかは。

交通事故は車という装甲車がぶつかることで起きる大きな外的エネルギーが体に加わることで怪我・障害を引き起こします。
事故後病院に通うと流れ作業的に診察が運びます

レントゲン(MRIやCT)→診察→投薬orリハビリといった感じです。
この流れでも十分に回復しますが、改善が遅かったり回数が多かったりと患者さんに負担が多いことが多いです。

しかし、当院ではまず交通事故で治療に来られた場合費用は掛かりません。そして、来院頻度も多くても週に1~2回ですみ、治療期間も長くても6か月程度で終わります。
専門的な治療は持ちろん、病院とのバックアップや画像検査の予約など他院ではできないこともやっています。

もし、はやく治したい、確実な治療をしてほしい、病院で待つのは嫌だという方は是非一度

しんふね鍼灸治療院 medi鍼にお越しください。

決して後悔させない治療をあなたに提供させていただきます、
ロゴs_09